Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tinka & Alvinn came to Osaka for the first time

先日ぎりぎりになって告知した香港のシンガーTinkaとプロデューサーのAlvinさんの話。
一昨日は梅田で、昨日は天王寺でStreet LIVEを行い、今日大阪から東京へと移動しました。

Tinkaは香港でヒットチャートNo.1に選ばれたりHMVの週間ランキングに何度もランクインする実績を持ちながら、
現地でのLIVEは殆ど経験が無いそうです。

香港ではLIVハウスはほとんど無く、あるのはホール級のステージのみだと聞きました。
国自体が言葉やネットを規制していることも関係して、満足に活動ができないそうです。
更に彼女の家族はTinkaが音楽に専念することをあまり賛成していない模様。

そんなもろもろの事情から彼らはしょっちゅう日本にきては試行錯誤して公演を行っていました。
しかしそれほど日本語が流暢に話せるわけでもないし、
しょっちゅう来ていてもなかなか横のつながりを伸ばしていけないとのこと。


一昨年、彼らは東京の吉祥寺の駅前で僕が演奏しているところに通りかかり、
一枚CDを買っていってくれました。
その後彼らが通っていた吉祥寺のスタジオのスタッフさんを通してメールを送ってくれて
僕をTinkaのバックミュージシャンとして香港の公演に呼んでくれました。
(そのときは大学のホールを貸し切っての公演でした)

以来何度もメールでやり取りをしてくれていたのですが、
今回、Tinkaが家族の反対を押し切って来年に向けて本格的に音楽活動を始めようと決心し
以前から憧れていた日本でのStreet LIVEに踏み出したのです。

今回まずはリサーチを含め、試験的に少しだけやってみたい、ということで
僕にサポートを依頼し、わざわざ大阪に来てくれたのです。
(僕が大阪に引っ越したことを知ったので。)

一部の人たちはTinkaの歌声を聴くことが出来たと思いますが、
どうでしたでしょうか?
とてもキレイとは言えない路上で、あまりに透き通った歌声が響いている状況に若干の奇妙さを感じたのは僕だけではないと思うのですが。

本人たちは「夢が叶った!」非情に喜んでいました。

彼らは次回、CDやフライヤーなどしっかり準備してまた日本に来るそうです。
今回は僅かな人たちしか彼女の歌声を聴くことが出来なかったかもしれません。

もう一度聴きたい!と思ってくれた方は是非コメントやメッセージをいただけたら、と思います。
彼らがオーディエンスの反応を知れば、とても力強く踏み出すことが出来ると思います。
彼らは他の国で他に頼りもなくいつも心細いのです。

だから彼らのファンの一人として応援メッセージを僕から彼らに伝えたいと思います。

そして彼らは僕が遠征するタイミングに合わせて、東京にも現れる予定です。


乞うご期待!

スポンサーサイト

Extra

プロフィール

CHUTA

Author:CHUTA
ギタリストchutaです。 都内で活動しています。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。