Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあと3ヵ月半。

という中途半端なタイミングだけど、
わけわからなくなりそうなんで振り返ってみよう、
という独り言的な更新。

はっきり言ってプライベートは大して変わっていないと思っている。
もちろん娘は成長する中で、
また、このご時世に「自営業」で奥さんに手伝ってもらわなければいけない状況の中で、
良いことも悪いこともたくさん起こっている。


しかし本質的には変わっていない。

変わってきたのは音楽活動。
今年の初めに何をやっていたかは良く覚えていないが、
年末に高い目標設定をして、達成出来て喜んでいたのを覚えている。

今年のはじめはもっと平和だったなー。
東京行っても半分は自分で企画したliveだった。

春にハワイアンの仕事が決まってからが凄まじい。
あらゆる手を尽くしながらリハに参加したり、オケ作ったり。をしながらnewアルバムの制作。

とにかく4、5月はしんどかったなー。

そこからあれこれ決まって
成田nico cafe、調布のtak!tak!での演奏、
麻布レストランクボウでの初のディナーショー。
そして吉祥寺田舎(でんじゃ)でこちらも初めての「庭live」。

クボウと田舎では定期的に演奏することになりまして。

定期的に、っていうのはとてもありがたいけど、ここが一番大事で。
いい演奏っていうのにはいい栄養が必要。
これが尽きれば演奏家生命は絶たれてしまう。

バランスが難しい。
そして時間との勝負。
決して時間を無駄にはできない。


更に11月末には演奏と制作のセットでもう一本お仕事をいただき、もはやTO DOリストはパンク寸前。

11月が無茶苦茶忙しいので、10月は準備に追われることでしょう。

12月も相当わけわからん予感がする。


今までも自分の音を研究してきた。
アホほどのお金と時間をかけて、、、。

結果、聴いてくれる人、拾ってくれる人はやはり増えた。
比例してただならぬプレッシャー。

やるしかないでしょう。
今年を乗り切れるかどうかが大きな分岐点だと強く思う。

あとはもう自分を信じるしか、ない。

スポンサーサイト

相変わらず寝れない訳で

夜行バスにはやはり慣れない。


眠れないとごちゃごちゃ考え事をしてしまう。

考えている暇があるだけ、人よりいい環境なのかもしれない。


考え事をしだすと、決まって親父のことを始めに思い出す。

思い出すと言うより親父が亡くなった時からのことを思い返す。

自分の意思とは関係なく、無理矢理に突き動かされた1年。


親父の周りにはたくさんの人がいた。
良くも悪くも。

音楽が好きな人ばかりだ。
僕はそのほとんどの人たちに会ったようだ。

でもどう接したらいいか、わからないまま時間が過ぎた。



色んな人が僕に色んな事を言った。
言うことがあるのに敢えて言わない人もいた。


今はずいぶん理解できる。
あれから3年しか経ってないけど、
本当に色んな事があり、
ミュージシャンとして生き始めた。
自分が父親にもなった。


良くも悪くも親父の周りにいたたくさんの人達に、
結果報告がしたい。

演奏をもって。
あの親父の息子は、
こんなミュージシャンになったよ、と。


その為には日本中誰にでも耳に入るくらいのミュージシャンにならなければならない。

その為にもがんばらなければならない。


それが一番分かりやすく確実な方法だと思う。



と、いう考え事でした。

突発的更新

mixiばかり更新してるのでこっちのブログを誰がどのくらい見てくれているのかわかりませんが、
勢いでこっちだけ更新してみました。


4月から大阪で暮らしています。
地震があり原発事故があり、
色んな人が色んなことを言う中で、
自分の意思は
「子供が産まれるために全ての状況を明解にさせたい。」
でした。


つまり、障害物はなるべく取り除きたい。



で、大阪に来たわけです。
東京での仕事は順調ですが、飛ぶようにうまくいってる訳でもないし、
東京でなきゃできないことをやっている訳でもない。


だから東京を離れることにはそれほど苦労しませんでした。


最終的にはどこにいたって一家を支えられるだけの食いぶちをギター一本で稼ぐのが僕の目標です。

僕1人ではなく、妻と子供(あと何人増えるかわからないけど)と犬猫。



その為にはもっと色んなことを経験しなきゃいけない。

東京で音楽をやること以外に、やっておくべきことは山ほど。



だからその順番を入れ換えるだけです。



わかりやすいと頑張れます。

がんばります。

ではまたいつか。

たくさんの音楽をできるようになるために

前回の日記の続きになるけど、
吉祥寺のような街は珍しい。

神奈川まで行くと、
かなり音楽活動に寛容な街も多くなる。


ずいぶん前に川崎に行った。

あそこは昼間からストリートミュージシャンがうようよ人を集めたりしている。



少し奥に行くとレンガと石畳で西洋風に作られた地帯がある。

立体的に幾つかの建物を石の通路でつないで、円を描くような作りの道の中心にステージがあり、
1日二回度公演が行われる。


音が反響するし円を描くような作りになっているので、どこにいても見えるし良く聴こえる。


そんなステージのような場所をあちこちに設置したいいのに。

審査があるにしても、外でLIVEをできるチャンスがたくさんあるなら、
やる気も違ってくる。



そうだ。
なんなら、TDLくらいの敷地を使って「ストリート村」的なものを作ってしまったらいい。

伊豆高原お疲れ様でした。

とにかく疲れた。

今日はもうあんまり何かをする体力が残ってないんです。

そういう時に限って
何かしら対処しなければならないトラブルが発生したり。


でもまぁやっていかなければならない。
俺がそう決めたから。




や、体力は残っていないんだけど、、ね。

Extra

プロフィール

CHUTA

Author:CHUTA
ギタリストchutaです。 都内で活動しています。

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。